2009/06/28
もし衆院法務委の中継を見てくれた方居ましたら、ありがとうございます!
児ポの方はとりあえず衆院強行採決はされませんでした。
自分は中継録画を後からすべて見ましたが、
規制を推進する方々の酷い論調には唖然としました。
昔の写真集はすべて破棄や焼却するよう求めるとか、
ジャニーズがコンサートで裸になるのも禁止とか…。
極めつけにアグネス・チャンさんは、
なぜか国外での子供たちの被害ばかりを例に出し、
肝心の国内の問題は一切知らない様子でした。
ですが、まだ予断を許しません。
これからが問題です。

もちろん現実の子供を守るべきなことに変わりありません。
しかし、各国の環境・状況を考慮せず、
無理やりグローバルスタンダード(笑)で国を圧迫し、
国内の芸術や大衆文化を殺すことがあっては本末転倒です。

ブログにエロ絵貼りながらでも、こんなことも言いますよ!
照れる必要はありません、真剣です。
真剣ですったら><



2009/06/25
デジぱれの話進展しました。
登録ソフトの規制について(デジぱれ)
ひとまず登録されてる同人への波及は一時的に回避されたようです。
単純にユーザーの声だけで動きが緩くなるとは思えませんが、
ここでいろいろ憶測を言ってもしょうがないので、控えます。

が、
明日の自公民の児童ポルノ法審議が最大の山場です。
これにより今後の展開が大きく左右されます。
話によれば、日本ユニセフのアグネス・チャンさんや、
規制反対・保守派の宮台真司さんも参加予定とのこと。
特にこのアグネス・チャンさん、
児ポ法に漫画全規制を含みたいがために、
「二次元のキャラクターには人権がある」
という突拍子も無いことを言い出す元アイドルの扇動家です。

非常に危険な考えの持ち主ですので、
審議会でどのようなことを言うか注目されています。
明日下記サイトで中継があるそうです。(後で録画も見れはず)
見れる時間のある人は見てみてください。

衆議院TV − 9時45分からの法務委員会、午後まで続きます

また、規制反対派として理知的な見解を示している保坂議員のブログ
「児ポ単純所持」と表現の自由・内心の自由 (保坂展人のどこどこ日記)
明日の審議についてブログでコメントしています


仮に自民公明案が強行され、国会も通った場合、
出来レースな調査をされ、遅くとも3年後には漫画表現規制が断行されます。
だからこそ明日20090626が、
日本の漫画アニメ表現のターニングポイントになるのです。



2009/06/23
デジぱれ陥落 (チラシの裏(3周目)
登録ソフトの規制について(デジぱれ)

DL同人のサイトが規制に走り出しました。
デジぱれはソフ倫基準のかなり厳しい内容のようです。
(というか実写のAV以上の異常な禁止項目)
デジケットは報告無く検索でワード規制されているようです。
というより、これがソフ倫の自主規制基準と一緒だとしたら、
エロゲの9割近くが壊滅すると思われます。
特に「少女」というキーワード。
”画像と言葉への規制”ですので、学校っぽい表現自体アウト、

すみません、この様子ではCG集出せないことになるかもです。
ブログにて表紙作ったという報告をした矢先ですが、凍結すると思います…。



2009/06/19
CG集制作中のため、
地味にブログの更新増えてます。
また、こちら↓も関心持ってくれると助かります。
おねがいのこと(二次元創作物表現の危機)

なんかヌパッと明るくなれる話が欲しいです。



2009/06/06
ブログの更新も疎かでしたが、こっちもドイヒー。
すみません、本サイトでは久々こんにちわ。
夏コミ76の件ですが、……落ちちゃってました;ω;
さすがに4回連続当選とは行かなかったみたいです。
4月以降いろいろあって、正直同人を作れるかも怪しかったのですが、
書店のみ販売とかも考えてみようと思います。
が、下記の問題もあり、ちょっと今後は全くわかりません。

ブログのほうでも書きましたが、
エロゲの「凌辱規制」が強行されました。
ソフ倫の自主規制ではありますが、実質政界や規制団体の圧制です。
ここで詳細を書いても、俺の文章力じゃまとめきれないので、
是非検索等々して詳細を知ってください。
はっきり言って理不尽かつ話が飛躍し過ぎています。
ネットや店頭での対処を徹底すること(ゾーニング)こそ先決のはずが、
エロゲ自体が悪のモノとして断罪されています。
しかも、この規制は始まりに過ぎません。
一部の政治家や規制団体としては、
同人やゲーム・一般漫画等二次元すべてを規制対象にしようという目論見らしく、
全ての創作物に対し「児ポ」や「単純所持違反」の実現をするのが最終目的のようです。

私見ですが、政治的に目障りなネット言論の萎縮を謀る目的があるように推察します。
「俺には関係ない」と思っている人ほど知って欲しいと思います。

煽りなキナ臭い記事ですんません。
凌辱規制云々というよりも、
自分の性格的に「理不尽・不当な扱い」に対する怒りベクトルで頭に来ちゃうため、
この遺憾を当分治まめることができないかも…。
ですが、本当にこの規制はのんきに構えていられないということだけでも、
みんなにを知って欲しいのです。



2009/03/04











↑カールス教会  ↑ドゥオーモ  ↑ヴェネツィア

旅行行って参りましたー。
中欧とイタリアを廻るルートだったのですが、
初海外&初飛行機というわりには、なんとかなるもんですね。
友人に助けられてばっかりでしたが…^^;;;
個人的にはプラハのアルフォンス・ミュシェ美術館や、
ミラノのドゥオーモ、ヴェネツィアのゴンドラが感動しました、オススメです。
中欧では特に日本人は目を引くようでチラ見されることが多かったです。
電車の切符も時間制限制だとかわけわからんちん。
周遊はいろんなところに行けていいですが、移動が多くてしんどいかったです。

まえまえから気付いていたのですが、
やはり自分は旅に出るとバカポジティブで積極性が増すみたいです。
ゴンドラでは1人客(友人が嫌がってたため)は異例なのに、
オッサンウンディーネに値切り交渉してまで乗せてもらったり。
仕舞いにゃイタリアンなノリに付いてって、見知らぬ人と口笛吹いたり肩組みしたり…。
旅の恥は掻き捨てを地で行く、友人や現地人には傍迷惑な奴になるようです。

とりあえず勢いで買った土産を部屋のどこに置くか思案中。
次海外行くのは何年後なることか…、行くなら1都市じっくり行きたいです。



2009/02/17
 コミケの申込完了しました!
 一応今回も藤島さんの作品からと思ってます。
 たぶん逮捕?かもしれません、わかりません。
 やっぱり8月のことを2月には考えられないですわ。
 藤島本の他にもう1冊……出せないかなあ。
 
 あと個人的なことですが、
 明日18日から10日間ヨーロッパに行ってきます!
 ARIAの源、ヴェネツィアにも寄ります。
 初海外の上に初めて飛行機に乗るので、もう緊張で死にそうです。
 無事帰って来たら写真とかうpしたいと思います。





2009/01/01
本サイトとブログ、毎回どっち更新したらいいのか迷ってます大路です。
ブログも挨拶やweb拍手の返事など更新しました。
今後の更新の仕方、ちっと考えなきゃいけません><;;
とりあえずお知らせで、
新刊の委託販売がとらのあな様で開始されてます。
良かったらお手にとって見てくださいませ。